カスコード接続回路、インピーダンス、ゲイン、周波数特性、高周波回路、など

| HOME | バイポーラ回路基本 | カスコード接続回路 | カスコード接続トップ |

更新日 2017-05-21 | 作成日 2008-01-12

Bipolar0319_11.jpg

カスコード接続回路の考え方

BJT、バイポーラトランジスタ回路で用いられるカスコード接続回路について勉強します。この回路は、エミッタ接地回路とベース接地回路を組み合わせた回路であり、周波数特性を改善したい場合や、高利得回路を実現したい場合など、各種増幅器、オペアンプ回路、高周波回路など、さまざまな場面で登場する回路であり、非常に重要な基本コンポーネント回路です。基本から順に勉強していきましょう。

logonew21.jpg


基本構成

LinkIcon詳しく読む

AC特性

LinkIcon詳しく読む

応用回路解説1

LinkIcon詳しく読む

応用回路計算1

LinkIcon詳しく読む


inserted by FC2 system